琵琶湖文化館 the Museum Of Shiga Pref
  • サイト内検索
収蔵品紹介

  1. ホーム
  2.  > 展覧会
  3.  >> 地域連携企画展
  4.  >>> 湖東三山 金剛輪寺の名宝-滋賀県立琵琶湖文化館寄託品里帰り特別公開-

展覧会

湖東三山 金剛輪寺の名宝-滋賀県立琵琶湖文化館寄託品里帰り特別公開-

 



 滋賀県立琵琶湖文化館は、開館以来半世紀以上に渡る活動の中で、全国でも有数の質と量を誇る資料を収集し、展示公開をしてきました。平成20年度より休館となっていますが、このたび、滋賀県内の各地域にゆかりのある収蔵品に親しみ、滋賀の文化の豊かさを再認識していただくための地域連携企画展を開催する運びとなりました。
その第2弾となる「湖東三山 金剛輪寺の名宝-滋賀県立琵琶湖文化館寄託品里帰り特別公開-」展を、愛荘町立歴史文化博物館において開催いたします。
 鈴鹿山系に沿って並ぶ西明寺・金剛輪寺・百済寺は天台の名刹湖東三山として著名です。この内、愛荘町に所在する金剛輪寺は奈良時代の名僧行基が開き、入唐僧円仁が天台宗の道場に改めたと伝わる古刹です。金剛輪寺には、国宝の本堂をはじめとした数多くの名宝が伝わっており、その豊かな歴史を物語っています。
 本展では、琵琶湖文化館に寄託されている金剛輪寺の宝物を中心に、愛荘町立歴史文化博物館寄託の宝物も合わせて展示し、金剛輪寺の名宝の魅力をお伝えします。また、関連作品として湖東三山最北に位置する西明寺の宝物を展示し、湖東の奥深い歴史と美をご紹介します。

        ※展覧会チラシはこちら(PDF)     ※出品目録はこちら(PDF)


展 覧 会 名  滋賀県立琵琶湖文化館・愛荘町立歴史文化博物館連携企画展
      「湖東三山 金剛輪寺の名宝-滋賀県立琵琶湖文化館寄託品里帰り特別公開-」
会   場  愛荘町立歴史文化博物館 (滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺878番地)【金剛輪寺参道隣】
会   期  令和元(2019)年11月1日(金)~12月15日(日)
        Ⅰ期:11月1日~20日 Ⅱ期:11月21日~12月15日
休 館 日  月・火曜日 ※11月は毎日開館
        ※11/16(土)・17(日)・23(土)・24(日)は無料入館日(関西文化の日)
開 館 時 間  午前10時から午後5時まで(入館は閉館の30分前まで)
入 館 料  一般300円(250円) 小・中学生150円(100円)  ※( )内は20名以上の団体料金
主   催  滋賀県教育委員会・滋賀県立琵琶湖文化館・愛荘町立歴史文化博物館
後   援  NHK大津放送局/BBCびわ湖放送/朝日新聞大津総局/京都新聞/産経新聞社/滋賀報知新聞社/
       中日新聞社/毎日新聞大津支局/読売新聞大津支局
関 連 事 業  ◆ギャラリートーク◆
        開催日時:令和元(2019)年12月1日(日) 午後1時30分~3時
        演  題:「湖東三山 金剛輪寺の名宝」
        講  師:和澄 浩介(滋賀県立琵琶湖文化館学芸員)
        定  員:40名
        参 加 費 :無料(要入館券)

主 な 出 陳 作 品 


【お問い合わせ先】  
 滋賀県立琵琶湖文化館(滋賀県大津市打出浜地先)
 TEL:077-522-8179   FAX:077-522-9634
 愛荘町立歴史文化博物館(滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺878番地)
 TEL:0749-37-4500  FAX:0749-37-4520