日別アーカイブ: 2017年11月1日

『朝鮮通信使に関する記録』ユネスコ世界記憶遺産に登録決定!

皆さん、10月末に嬉しいニュースが飛び込んできましたね!お気づきですか?『朝鮮通信使に関する記録』がユネスコ「世界の記憶(世界記憶遺産)」に決定したというニュースです。
平成28年(2016年)、ユネスコ「世界の記憶」への登録に向けて日本のNPO法人朝鮮通信使縁地連絡協議会と大韓民国の釜山文化財団が共同で申請していた『朝鮮通信使に関する記録』について、ユネスコ国際諮問委員会での審議を経て正式に「登録」が決定された!とのことです!
日韓の民間団体が共同で提出した申請リストには、滋賀県が所有し琵琶湖文化館が保管する円山応震筆『琵琶湖図』も含まれています!朝鮮通信使の行列が描かれているあの「絵」です!皆さん「県民のお宝」が、「世界のお宝」になりましたヨ!!

今回の登録には「琵琶湖図」の他に、長浜市出身で通信使に随行し外交官として活躍した江戸時代の儒学者:雨森芳洲の「雨森芳洲関係資料」(重要文化財・長浜市芳洲会所有)や、朝鮮人街道八幡宿での通信使の足跡を知る「朝鮮通信使従事官李邦彦詩書」(近江八幡市本願寺八幡別院所有)など、滋賀県内の資料が含まれています。

申請→登録→決定とこの日を迎えるまで、関係方々ご尽力いただいた皆さまには、様々なご苦労があったことと推察します。ユネスコ登録をきっかけに、世界の皆さんとの国際交流がますます深まるよう、これからも協力していければいいですね。

ではここで皆さん、想像力を膨らませてみましょう。「琵琶湖図」の中で朝鮮通信使が描かれているのは、大津の湖畔。私たちにも馴染みの道を、異国の服を着た人たちがワイワイにぎやかに通って行ったと思うと、ちょっと楽しい気分になりません?これが「琵琶湖図」の楽しみ方、異文化交流の第一歩です。

カテゴリー: 未分類 | 『朝鮮通信使に関する記録』ユネスコ世界記憶遺産に登録決定! はコメントを受け付けていません。

ホームページ10月のアクセス数

11月になって、早くも街路樹が色づいてすっかり季節は秋らしくなってまいりました。
さて、恒例の10月のホームページアクセス数ですが、おかげさまで、1,352件のアクセスを頂戴しました!見ていただいている平均ページ数も先月より伸びており、本当に嬉しいかぎりです!!
ホームページでは嬉しい10月でしたが、琵琶湖上に建っている文化館にとっては、苦労の多い月(?!)となりました。というのも、二週連続で台風が来訪!(こちらはサイト訪問者様と違い、なかなか来訪してほしくないです…)この台風のため琵琶湖は大荒れ状態で、文化館の周りにも沢山の藻やゴミが漂着しました。文化館の前を通る方から「うわっ!すごい藻!」というお声をいただいてしまったことも。。。まわりの景観を随分と損ねているこの藻・・・さて、困りました。藻刈船:スーパカイツブリの今年の操業は終了したと聞いています。では、どうするか?・・・そこは人力でなんとかするしかありません。
船の上から、水をたっぷり含んだ重たい水草を引き上げるのは大変な重労働。。。それを、快く引き受けて下さっているのは、笑顔のステキな二人のおじさまです。この日も、最高気温が20度にとどかない寒い中、汗だくで作業をしてくださいました。
引き上げた水草の量は写真に写っているコンテナで約70杯分!おかげで清掃後の内池は、見違えるほどきれいになりました。周囲の美観を保つためにも、とても心強いお二人なのです!本当にいつもありがとうございます!

11月は、さすがに台風も来ないでしょう。秋らしく、しっとり、まったり、”文化の秋”を楽しみたいものです。これからも、琵琶湖文化館のホームページをどうぞよろしくお願いします。

カテゴリー: アクセス数 | ホームページ10月のアクセス数 はコメントを受け付けていません。