琵琶湖文化館 the Museum Of Shiga Pref
  • サイト内検索
' ' ' ' '

     令和3年度琵琶湖文化館地域連携企画展第2弾。2022年は、伝教大師最澄が没して1200年の節目を迎えます。没後1200年を機に琵琶湖文化館が収蔵する最澄に関わりある品々や天台宗の幅広い信仰を示す宝物を中心に公開します。【詳しくはコチラ】

    「伝教大師最澄と天台宗のあゆみ」
    【会 期】令和4年(2021)2月5日(土)~4月3日(日)
    【休館日】月曜日、3月22日(火)※3月21日(月・祝)は開館
    【会 場】滋賀県立安土城考古博物館 企画展示室

    【地域連携企画展 出展作品】※前期(2/5~3/6)のみの展示
     [県文] 釈迦諸尊集会図 1幅  中国・南宋時代  成菩提院蔵

     本図は天台宗の談議所(学問所)として栄えた成菩提院に「法華曼荼羅」の名で伝来し、現在、琵琶湖文化館に寄託されています。
     画面上半部には、釈迦如来と文殊・普賢の二菩薩が描かれ、その下に十大弟子、梵天・帝釈天が左右対称に並びます。中央には・・・
    【続きはコチラ】

更新情報

収蔵品