琵琶湖文化館 the Museum Of Shiga Pref
  • サイト内検索
' ' ' ' ' ' ' ' '

    令和元(2019)年度内に、県内3地域において、当該地域とゆかりのある琵琶湖文化館の収蔵品を中心に、各地の博物館・資料館と連携した「琵琶湖文化館 地域連携企画展事業」を実施。 【詳しくはコチラ

    【 第3回 】
    「安土・桃山時代の近江展 琵琶湖文化館収蔵品を中心に」
     [会期] 令和2年(2020年)2月8日(土)~4月5日(日)
     [会場] 滋賀県立安土城考古博物館
         【お知らせ】新型コロナウイルス感染予防のため、臨時休館となって      いましたが、3月25日(水)より公開を再開します。

    檜図屏風 海北友松筆 本館蔵

    桃山画壇の巨匠・海北友松は、湖北小谷城主浅井家の重臣海北綱親の三男として生まれました。友松は幼くして出家し、京都・東福寺に入って禅僧として修行に励んでいました。しかし、織田信長の小谷城攻略で、海北家の一族も皆、主家と運命を共に戦死したため、一人残った友松は還俗し、絵師として成功することによって家名を再興しました。【詳しくはコチラ

    【 新型コロナウィルス感染拡大防止対策】

      当館のマスコットキャラクター「あきつ君」。

    おうちで楽しめる「あきつ君ぬり絵」にチャレンジしてみませんか?さらに、新しいあきつ君を大募集!とっておきのあきつ君を描いてみよう!

    ダウンロードはコチラから

更新情報

収蔵品